スマホ水没しちゃった?!

電源はすぐ入れないように!

電源はすぐ入れないように! スマホを水の中に落としてしまうという事故が結構あるものですが、このような時には濡れている場合には電源をすぐに入れないことが重要です。
スマホ修理では、水没したものから復活させることも行っていますが、基盤が故障すれば修理の難易度が高くなるためです。
これは電源を入れて通電すると入り込んだ水に電気が通って、ショートしてしまうことが大きな理由です。
基本的な水没したスマホ修理では、第一には乾燥させることで、また汚れた水に浸かることで基盤が汚れるため、基盤洗浄を行って復旧作業を行います。
ただ、カメラやセンサーなどが水によって故障するというケースもありますから、スマホ修理では必要に応じてパーツの交換などが行われるものです。
それとスマホに外部メモリを入れてそこにデータを保管するという人も多くいると思いますが、そのような場合には外部メモリを取り出して乾燥させることでメモリのデータ破壊を回避するといったこともできます。

水没したスマホ修理の対処法をチェックしよう

水没したスマホ修理の対処法をチェックしよう スマホを誤って水没させてしまった場合には、バッテリーをはずすことが大切です。
スマホによってはバッテリー取り外し可能なタイプのものもあるため、その場合にはまずバッテリーをはずしておきましょう。
そして、SDカードやSIMカードも取りはずすのもポイントです。
金属端子部分に水がついてしまうと、故障の原因になります。
イヤホンジャックやUSB端子にも、水が入り込んでしまっている場合には、綿棒やティッシュでしっかりと拭き取るのも重要です。
その後、スマホを乾燥させる必要があります。
シリカゲルとスマホを一緒にして食品保存袋に入れておき、二日程度放置しておきましょう。
そうすることで、スマホ内部まで乾燥させることができます。
スマホ修理のため、水没時には慌てずにできる範囲の対処をしておくことが重要です。
また、状況によってはスマホ修理のためのスマホキャリアの補償サービスを利用してみるいうのも、有効な手段といえます。

新着情報

◎2020/12/23

信頼性とサービスで選ぶ
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

電源はすぐ入れないように!
の情報を更新しました。

◎2020/7/1

水没スマホ修理の料金の相場
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「水没 電源」
に関連するツイート
Twitter

2011年3月11日に起きた東日本大震災と、地震によって起きた津波によって、福島第一原発は、送電線の鉄塔が倒れ、外部からの送電も途絶え、補助電源が地下にあったため、水没して使えず、安倍首相が起こり得ないと主張していた全電源が喪失する事態に陥り、冷却不能になった燃料棒はメルトダウンし、

【iPhone水没させたらすべきこと】1、水から出す。電源がついていたら切る 2、コンビニへ走る 3、せんべい数袋とジップロックを買う 4、せんべいに入っている乾燥剤とiPhoneをジップロックに入れて、空気を抜いて封を閉める 5、せんべいを食べたり人に配ったりする 6、祈る

【iPhone水没させたらすべきこと】1、水から出す。電源がついていたら切る 2、コンビニへ走る 3、せんべい数袋とジップロックを買う 4、せんべいに入っている乾燥剤とiPhoneをジップロックに入れて、空気を抜いて封を閉める 5、せんべいを食べたり人に配ったりする 6、祈る

スマートホンが水没したら決して電源を入れてはいけない。分解して拭いたりドライヤーを当てたりせず乾燥剤と一緒にビニール袋に入れて密閉しておくと、かなりの確率で復旧する

返信先:私も先代か先々代が動画の状況に近い不具合なってたけど、その時は電源(というか充電池)がおかしくなってたことが原因だったよ 表示上では充電池の状態に問題はないけど、実際は水没(水ポチャしなくても湿気とかで)や過充電によっての劣化していて虫の息だった……みたいな事だった気がします